もしかしたら開発室附属掲示板

もしかしたら開発室」にて放置している物に関する質問・不具合報告・要望等がありましたらどうぞ。メールよりも確実に連絡が取れます。

過去ログは上記本体ページから参照できます(旧ゲストブック等も含む)。

尚、お返事には時間がかかることがありますので(1週間程度)、予めご了承下さい。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - ren

2017/07/08 (Sat) 20:20:35

xp 32ビットに戻すことにしました。  キヨトさんへ   レン

無題 - ren

2017/07/08 (Sat) 11:20:59

返事が遅くなりまして。ウインドウズで親指シフトができる状態になっていないため、
書き込むときは、リナックスで起動しています。

>入力言語の方も普段は中国語に設定されていたりするのでしょうか?

中国語にはしてないが、しかし、日本語にもなっていない、というか8.1が初めてで、かつ
UIは中国語学習のため趣味でやってます。要するに、設定の仕方がわからない状況。
XP しか使ったことないので。

>というのも、Windowsにおけるキーボードレイアウトのロードの仕方が、日本語用とその他の言語用では違っていまして、このため、入力ロケールを日本語以外に設定した状態ですと、本ドライバのキーボードレイアウトが読み込まれないためです。つまり、この条件に当てはまっていると、親指シフト入力(英字入力時を含む)は正しく動作しないと思います。

まず親指シフト以前に、「キーボードレイアウトが読み込まれる」ために、日本語IME が出てくるようにします。

取り急ぎ報告。         キヨトさん、いつもありがとうございます。

ストレートシフトで - ren

2017/07/05 (Wed) 00:04:38

大変遅くなりごめんなさい。インストールは成功したと思います。
設定で
※画像
http://imgur.com/EwAztw2
>ストレートシフトで
のところが、「不明」になっています
ウインドウズは中国語UIにしています

Re: ストレートシフトで - 聖人

2017/07/05 (Wed) 22:14:31

こんばんは。

画像を確認しましたが、そもそもキーボード名(キーボード選択ボタン下のTextBoxの内容)がinfファイルに記載のものと異なりますので、そのキーボードデバイスには導入できていないと思います。デバイスのプロパティ(及び、イベントログなど)を確認してみてください。

> ウインドウズは中国語UIにしています

ええと、念のため確認させて頂きたいのですが、入力言語の方も普段は中国語に設定されていたりするのでしょうか?

というのも、Windowsにおけるキーボードレイアウトのロードの仕方が、日本語用とその他の言語用では違っていまして、このため、入力ロケールを日本語以外に設定した状態ですと、本ドライバのキーボードレイアウトが読み込まれないためです。つまり、この条件に当てはまっていると、親指シフト入力(英字入力時を含む)は正しく動作しないと思います。

尚、もし日本語以外のロケールでも親指シフト入力が必要であれば、やりたい内容に応じて設定を変えたり、別の方法でレイアウトファイルをインストールしたりすることで対応できるかもしれません。

Windows8.1 64bit へのインストール - ren

2017/05/26 (Fri) 00:28:52

ご負担をおかけするバカみたいな文章で恐縮でございます。
64bit環境でドライバの証明書云々をググって、また聖人様(キヨトさま?)
の文章も良く読んで何が(自分の)理解を妨げているのかを「理解」して、
深く調べてから、あらためて書き込みさせてください!

Re: Windows8.1 64bit へのインストール - 聖人(きよと)

2017/05/28 (Sun) 20:16:11

こんばんは。

気付くのが遅くなってしまって申し訳ないです。
通常週1程度でチェックしていますので、初回は気長に待っていただけると有り難いです…。
一つ下のスレッドのお返事をこちらに書きます。

infファイルの編集作業ですが、そちらのページの「<追記2016/4/11>」にありますように、現在公開しているバージョンでは実施不要です。

また、その一つ次の「catファイルを生成」も、現在のバージョンでは生成済のファイルを同封していますので飛ばして下さい。

後は、同ページの「自己署名」以降に従えば導入可能と思います。
今回はWin8.1とのことですので、恐らくこれで問題ないと思いますが、そちらのページの方によるとWin10ではDSEOが使えなくなってしまったとありますので、今後Windowsのバージョンを上げる際には、readmeに記載の手順(WDK付属のツールを使う方法)に沿って署名し直す必要があるかもしれません(私の方では、Win10 + DSEOの確認はしていません)。

64bit環境 - ren

2017/05/24 (Wed) 17:28:37

いつも大変お世話になっております。おいそがしい開発者の方に このような質問を
書くことは、たいへん恐縮ではありますが、なにとぞご容赦ください。

「親指の友 Mk-2 キーボードドライバ」をWindows 64bit環境にインストール
http://eee-life.com/bb/a/97
こちらの方のサイトの記述にしたがって やりましたが、
------------------------------------------------
infファイルに自己署名

そして、x64フォルダにあるkbf_oya_mk2.infファイルの16行目の

;CatalogFile=kbfiltr.cat

の「;」を削除して、この行を有効化します。
--------------------------------------------------------------------------
文中の ;CatalogFile=kbfiltr.cat この文字列自体がみつからないのです


Mk-2,KB211 makoy

2017/05/03 (Wed) 23:28:46

上記メッセージの書き出しは、
Mk-2,KB211
です。

Re: Mk-2,KB211 makoy

2017/05/03 (Wed) 23:36:12

当該システムの使い方を間違いました。現状の見え方だと前発言のコメントの書き出しは、
Mk-2,KB211
ということでしょう。
混乱させてスミマセン。

無題 makoy

2017/05/03 (Wed) 22:51:32

今晩は、丁寧な解説ありがとうございました。色々やってもダメな理由がわかりました。Windowsのドライバに自在性が無いとのことなので、
力作のMk-2の活用は古いXPのデスクトップでの活用にとどめておきたいと思います。
KB211を含め、色々なキーボードを試せる環境でKB211を活用可能とするために、Japanist2003を購入しました。
お世話になりました。

Mk-2,KB211 makoy

2017/05/03 (Wed) 23:19:28

との組み合わせは、基本的にダメということ、ネットに出来そうな情報があったので、頑張ったのですが、無念というところです。力作のの活用環境については、少し、頭を冷やして考えることにします。
なお、実験では、Win7ではは基本的に提供されているドライバ、IMEで、キー操作を工夫することで、キーボード内部インテリジェンスを利用した同時打鍵入力が出来たと記憶しています。
ともあれ、試行錯誤の運用が整理出来たら、整理結果を報告できればと思います。

ideapadu310t、KB211 吉岡誠

2017/04/29 (Sat) 02:29:37

u310t,win10CreatorsUpdateです。KB211.富士通PS/2親指シフトでは、配列はNicolaですが、同時打鍵入力不可で、その時ノートブックKBも、Nicola配列になっていますが、同時打鍵不可です。
ノートブックKBのドライバをKB611互換にすると、KBもPadも動作しません。

Re: ideapadu310t、KB211 - 聖人

2017/04/29 (Sat) 18:44:45

こんばんは。

ええと、いまいち状況がつかめませんので確認させて下さい。

親指の友 Mk-2ドライバを、FMV-KB211とノートPC内蔵キーボードで使用しようとした…ということでしょうか? ただ、KB211はPS/2接続のキーボードですので、最近のノートPCであればUSB変換アダプタが必要かと思うのですが、この辺りは如何でしょうか?

Re: ideapadu310t、KB211 makoy

2017/04/30 (Sun) 02:30:56

指摘のとうりです。64bit環境は、証明書まわりが、良く分からないので、creators update 32bitで今日再度テストしました。KB211はUSB変換アダプタ経由で接続です。同時打鍵がうまくいきません。106/109キーボードは、611互換にして親指シフトうまくいきました。この時ノートの標準ドライバでもNicola配列になってしまっており,同時打鍵はうまくいきません。ノートのドライバを611互換にすると、変な状態になります。一旦レジストリも含め、綺麗な状態にしたいのですが、どうすれば良いのかわかりません。理想はMk-2で、外出時は内臓キーボード、家では、KB211でも、普通の106/109でも親指シフトが使えることです。色々いじっているうちに、106/109でも動作がおかしくなりました。32bit環境はideapad S12で、能力がたりないので、反応が遅く、イライラしながら実施しています。
64bitでの、署名のやり方は、一応できたのですが、完全とはいえそうにないので、聖人さんの、やり方を追随しようとしたのですが、mscを利用した、最後の方の記述のところからが、説明のとおりの画面が出ないので頓挫しました。

Re: ideapadu310t、KB211 makoy

2017/05/01 (Mon) 00:16:00

今晩は。今日の成果です。うまく動かない運用環境は、readme.txtで修正指示が指摘されている、内容でした。そこで、うまくいっている環境でも、内容を見てみると、修正指示以外の内容もあります。そこで、うまくいっている環境も、そうでない環境も当該parametersをエクスポートしました。うまくいっている環境のparametersを削除して、うまくいっている環境のparametersをインポートすればよろしいですか?
ideapad s12は元の状態のparametersが無いので、うまくいっているu310のparametersをインポートすれば良いのではないかと想定していますが、それでよろしいでしょうか ?
readme.txtのrundll32の意味については、勉強中です。

今後の議論を事実にもとづいて議論可能にするために,現状の関連レジストリをエクスポートしたものを、メールでお送りしたいと思います。よろしくお願いします。

Re: ideapadu310t、KB211 - 聖人

2017/05/01 (Mon) 19:39:53

こんばんは。

> 指摘のとうりです。

わかりました。またメールも確認しました。

まず一番根本の話なのですが、FMV-KB211/KB611といったPS/2接続の富士通製親指シフトキーボードを「市販のUSB変換アダプタ経由で接続」する場合、親指の友 Mk-2ドライバを使うことはできません。
また、市販アダプタでUSB変換したKB211/611と他のキーボードを接続している場合、KB211/611以外のキーボードのみに本ドライバを導入して使う…といった使い方も不可能です(KB211/611のかな出力が化けます)。

これは、市販USB変換アダプタ経由ですと、キーボード側で行われる親指シフト変換処理を止めることができず、また、変換結果が「106キーボードにおけるJISかな入力」のキー操作として出力されることが原因です。
本ドライバに付属のレイアウトファイルはカナ配列をNICOLA準拠の内容に置き換えてしまいますので、KB211のカナ出力は正しく解釈されなくなってしまいます。
また、Windowsのキーボードレイアウトは、複数キーボードを接続している環境であっても、最後に導入した1つのファイルしか使われないようですので、必要とするレイアウトが異なる複数のキーボードを共存させることも不可能です。

# すみません、readmeの記載では市販USB変換アダプタを使う場合について全く考慮していませんでした…。

尚、FMV-KB211/KB611をPS/2ポート直結で使う場合や、本サイトで公開しているOyayusby USB変換アダプタ経由で接続する場合は、当該の制御機能によりJISかな変換を止めますので、他のキーボードも含めて、親指の友 Mk-2ドライバを使うことができます。
KB611についてはこれで問題無いのですが、KB211についてはこの制御を以てしても、親指右キーの同時打鍵監視をとめることができないため、恐らく実用にはなりません。


このため、今回所望の動作を実現するためには、本ドライバを消して全て標準ドライバに戻した後、内蔵キーボードで親指シフト入力する場合に限り、「親指ひゅんQ」や「やまぶき」、Japanistの快速親指シフトといったエミュレータを有効化するのがベストではないかと思います。

削除の方法についてはreadmeに記載の通りですので、そちらをご確認下さい。
尚、市販USB変換アダプタ経由で接続したKB211/611は、対外的には「106配列のUSBキーボード」として見えますので、i8042prt\Parameters\以下のレジストリエントリもreadmeの通りに戻しておいて下さい。

Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… ひろた

2017/03/31 (Fri) 23:06:53

こんばんは。初めまして。
Mk-2の存在を知り早速使わせて頂いております。
大変重宝しているのですが……。
ちょっと理解できない現象が起こっており、ご相談させていただきたいのです。

会社で使っているLIFEBOOK75HでOSはwindows7の32ビットです。IMEはATOKとJapanist2003。メインはATOKです。
MK-2にドライバーを入れ替えて、ノーパソ内蔵のキーボードは間違いなく親指シフトドライバーの影響下に入っており、非常に快適に打てているのですが、パソコンにUSBで接続しているキーボードの方からの入力でトラブルが生じます。

IMEをJapanist2003にした場合には何の問題も無くUSB外付けキーボードでも親指環境で打てるのですが、ATOKでやろうとすると同時打鍵キーにて異常が発生して思い通りに打てません。
ドライバーの入れ方が悪かったのでしょうか?
教唆いただければ有り難いです。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… - 聖人

2017/04/01 (Sat) 16:40:07

こんにちは。

パッと思いつくところですと、内蔵キーボードだけでなくUSBキーボード側にもドライバの導入操作が必要なのですが、こちらは如何でしょうか?

特に、キーボードを接続するUSBポート位置が変わると標準ドライバに戻ってしまうことがありますので、この辺りも含めてご確認下さい。

また、JapanistにてUSB親指シフトキーボードの接続監視を行う設定にしていた場合は、念のためこれを外してみて下さい(他のIMEに切り換えても監視用の常駐アプリが残るようです)。

> IMEをJapanist2003にした場合には何の問題も無くUSB外付けキーボードでも親指環境で打てるのですが、

もしかすると快速親指シフトの設定が入っているのかもしれません。この場合、ドライバの導入状況に関係なく、Japanistを使っている場合に限り親指シフト入力できてしまうと思います。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… - ひろた

2017/04/01 (Sat) 18:03:39

>パッと思いつくところですと、内蔵キーボードだけでなくUSBキーボード側にもドライバの導入操作が必要なのですが、こちらは如何でしょうか?

すみません。多分これが犯人だと思います。
ただ、ディバイスマネージャーのキーボードはHDIキーボードデバイスとMK-2しか出ていないのですが。HDIキーボードデバイスを更新してしまう、と言うことでしょうか?

またJapanistの接続監視は外してみます。(会社の機械のため、明後日対応します)

早々の回答、有り難うございます。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… - 聖人

2017/04/03 (Mon) 00:58:13

こんばんは。

> ただ、ディバイスマネージャーのキーボードはHDIキーボードデバイスとMK-2しか出ていないのですが。HDIキーボードデバイスを更新してしまう、と言うことでしょうか?

はい。HIDキーボード側を更新する…で合っています。
2つしか表示されていない…ということであれば、そちらが対象となるUSBキーボードに対応しているはずですので、更新してしまって問題ありません。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… ひろた

2017/04/04 (Tue) 20:37:24

ご指示いただいた通りにやってみたところ、外部キーボードも問題なく動くようになりました。
ただ、以前親指Qを使っていたことも有って、キーボードの@を"、"に、又バックスペースはそのままバックスペーとして使いたいのですが、これは置き換えの設定で調整をすれば良いのでしょうか?
バックスペースは置き換えると反応するのですが、@を押しても何も出てこないのですが……。
キーボードの設定ツールの使い方が今一判らなくて……。済みません。

でも、一番の希望はしっかり叶いました。
有り難うございます。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… - 聖人

2017/04/06 (Thu) 01:50:55

こんばんは。

シフト操作については解決されましたようで良かったです。

> ただ、以前親指Qを使っていたことも有って、キーボードの@を"、"に、又バックスペースはそのままバックスペーとして使いたいのですが、これは置き換えの設定で調整をすれば良いのでしょうか?

ドライバの仕組み上、あるキーに対応するカナ出力のみを変更することはできません(レイアウトファイル側で固定的に決めている為)。このため、所謂J型の配列を完全に再現することはできません(現状ですと、"、"位置がずれたままお使い頂くか、入れ換え機能で": / *"キーと@キーを入れ換えて頂くかのどちらかが限界となります)。

…ただ、よくよく考えると、F型でカナ記号の割り当てがない@キーにも、デフォルトで": / *"キーと同じ記号を割り当てておけば、キー入れ換えだけで解決できる問題ですね…。本件は次版で対応してみようと思います。

Re: Mk-2がノーパソの内蔵キーボードには効いているのですが…… ひろた

2017/04/09 (Sun) 19:18:22

その後、入れ替え機能をいろいろ操作して、慣れた排日する事が出来ました。
本当に有り難うございました。

デフォルトで割り当てておく、というのは良いですね。
新しいバージョンが出たら又利用させていただきたいと思います。
よろしく願います。(*^_^*)

新親指シフトのソフト開発依頼をお願いします。 永岡洋 URL

2017/04/06 (Thu) 12:11:18

私のサイトで新親指シフトを公開しています。
http://hiroshimagic.com/oyayubi.html
スペースキーを2分割したキーボードは既に存在しているので、あとはソフトウェアだけです。
現在、正規の親指シフトはWindows7でしか使えないので今後も親指シフトを使えるようにするにはこのタイプのキーボードしかないと考えます。
勝手なお願いですがよろしくお願いします。

Re: 新親指シフトのソフト開発依頼をお願いします。 - 聖人

2017/04/06 (Thu) 20:52:12

こんばんは。

ええと、こちらはお仕事のご依頼ということで宜しいでしょうか?

ただ、

> スペースキーを2分割したキーボードは既に存在しているので、

とは、左右分離式や折り畳み式で見られるような、スペースキーが物理的に2つある市販のキーボードのことですよね? 恐らくこのタイプのキーボードは、どちらのスペースキーも同一のコードを通知するのではと思うのですが、この点は如何でしょうか?

Re: 新親指シフトのソフト開発依頼をお願いします。 永岡洋

2017/04/07 (Fri) 07:50:13

場合によってはお仕事の依頼になるかと思います。
スペースキーを左右で違うコードを認識させることは不可能なのでしょうか?

Re: 新親指シフトのソフト開発依頼をお願いします。 - 聖人

2017/04/07 (Fri) 21:51:02

こんばんは。

> スペースキーを左右で違うコードを認識させることは不可能なのでしょうか?

特殊なドライバを要求しないキーボードについて仰っているのであれば、不可能です。

というのも、Windowsが標準で扱えるキーコードには、スペースキーとして処理されるであろうコードが1種類しかない為です。

http://download.microsoft.com/download/1/6/1/161ba512-40e2-4cc9-843a-923143f3456c/translate.pdf

ご覧になっていただくと分かると思いますが、一般的に左右別々のものが存在するキーについては、それぞれ固有のキーコードが割り当てられています(左Ctrl、右Ctrlといったように)。

スペースキーには、こういった「コード番号は別だが、同じ機能を表すもの」がないため、左右独立のスペースキーを持つ市販品では、恐らく両キーで同じキーコードを出力するはずです。

こうなってしまいますと、それより後ろ(キーボードドライバや親指シフトエミュレータ)では、どちらのスペースキーが押されたのか区別ができませんので、これを親指キーとして使うことはできません。

5インチFDD - やっさん

2017/03/09 (Thu) 00:53:45

こんばんは。初めまして。
IBMアプティバのWindows2000環境で壊れていた3.5インチFDDを買い替えて、勢い余って5インチFDDもつなごうとしたところ、ヤフオクで見栄えのみで買ったYD-380(34pinがready)の接続で苦労しておりました。
こちらのWEBに5インチFDDについていろいろ解説して頂いていたのと、汎用ドライバも用意されていたので、何とか使用可能になりました。
ジャンパーピン設定やドライバのレジストリ設定の資料が大変役に立ちました。ありがとうございました。
取り急ぎお礼まで。

Re: 5インチFDD - 聖人

2017/03/14 (Tue) 22:34:50

こんばんは。

お役に立ちましたようで良かったです。

Re: 5インチFDD - やっさん

2017/03/17 (Fri) 21:35:37

次は8インチを実験しようと思っています。
とりあえずWindowsでアクセスできたら、30年前のCP/MのFDを読めないかと…
まずは変換ケーブルを作ってみます。

excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/03 (Tue) 10:04:39

開発者さんお疲れ様です。

親指の友、インストールさせていただき、いろいろ苦労しましたが非常に快適で助かっています。

windows10とms-imeで使っています。
しかしこれまでatok2010とdvorakJで起こらなかった問題として、、

1.excelでctrl+Zでundoできない
2.全角でshift+1で感嘆符の入力ができない。

どうしたらよさそうでしょうか?

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/05 (Thu) 19:59:50

こんばんは。

> 1.excelでctrl+Zでundoできない

以前、こちらでExcel2007を使った時には特に不具合は無かったのですが、それとは異なるバージョンでしょうか?

また、以下も教えて頂けますか?
・Excel上で他のショートカットキーについて動作するかどうか
・他のアプリケーションでショートカットキーが動作するかどうか
・IMEのON/OFFで動作が変わるかどうか

ただ、CtrlキーやZキーについては、仮想キーコードやスキャンコードを標準のレイアウトファイル内容から変えていないはずですので、ドライバ側の問題はちょっと考えにくいです…。


> 2.全角でshift+1で感嘆符の入力ができない。

こちらについては本ドライバの仕様です。
かな入力 + 小指Shiftでは、素の英字入力と同じ文字が入力されます。
代わりに、小指Shiftを押しながらストレートシフト(kbol_611.dllの場合) / クロスシフト(kbol_oas.dllの場合)で入力可能です。

使いにくければ、レイアウトファイルのソースを弄ることでお好きなように変更できますので、必要であればお試しください。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/09 (Mon) 07:58:59

お返事ありがとうございます。
1.2.とも、これまでの環境では起こっていなくて、親指シフトとimeの同時変更に伴い発生しております。

>以前、こちらでExcel2007を使った時には特に不具合は無かったのですが、それとは異なるバージョンでしょうか?

2010です。

>・Excel上で他のショートカットキーについて動作するかどうか

ctrl+y ctrl+c等、他のショートカットは動作しております。

ただ、

3.cmd.exeでalt+spaceが効かないのも見つけました。

>・他のアプリケーションでショートカットキーが動作するかどうか

基本的に動作します。例えばgoogleスプレッドシート上でも動作します。

>・IMEのON/OFFで動作が変わるかどうか

1.に関しては同じです。2.に関しては、とうぜんoffの状態では感嘆符の入力が可能です。

>ただ、CtrlキーやZキーについては、仮想キーコードやスキャンコードを標準のレイアウトファイル内容から変えていないはずですので、ドライバ側の問題はちょっと考えにくいです…。

と思うのですが、例えば4. chromeでfacebookで投稿しようとすると、「な」の後に確定しないまま次に「。」を入力しようとすると、名が消えて「。」が上書きされる、という現象も起きています。

> 2.全角でshift+1で感嘆符の入力ができない。
>こちらについては本ドライバの仕様です。
かな入力 + 小指Shiftでは、素の英字入力と同じ文字が入力されます。代わりに、小指Shiftを押しながらストレートシフト(kbol_611.dllの場合) / クロスシフト(kbol_oas.dllの場合)で入力可能です。

すいません、これは感嘆符の入力方法ですよね?もう少し詳しく教えていただけませんてしょうか?

>使いにくければ、レイアウトファイルのソースを弄ることでお好きなように変更できますので、必要であればお試しください。

これも以前からトライしてみているのですが、readmeも見たのですが、どこら辺をどういじるかが皆目わからなくて…もしよかったら教えていただけますと幸いです。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/11 (Wed) 18:04:14

こんばんは。

> 2010です。

だとすると、2007とそこまで大きく設計が変わっているようにも見えないので謎ですね…。
また、ExcelのCtrl + Zだけピンポイントで…というのも少々不可解です。

> 3.cmd.exeでalt+spaceが効かないのも見つけました。

これはウィンドウのコントロールメニューを出す操作ですよね?
こちらで試した限りでは正しく動いているようです…。

> 4. chromeでfacebookで投稿しようとすると、「な」の後に確定しないまま次に「。」を入力しようとすると、名が消えて「。」が上書きされる、という現象も起きています。

こちらも、手持ちの環境(Chromeではなく、同じレンダリングエンジンを使ったVivaldiですが…)でfacebookの投稿画面を出して試してみましたが、やはり問題なく入力できているようです。


ええと、いずれもそちらの環境では確実に再現するものなのですよね?(再起動したり、マシン負荷が変動すると出方が変わる…等ではなく。たまに出る現象であれば追い方も変わってきますので…)

念のため確認ですが、dvorakJがまだ動いたままになっているとか、他のキーボードカスタムソフトが入っているといったことはないでしょうか?

また、「文字が上書きされる」だと零遅延モードが疑わしいですが、これを外してみると改善しますでしょうか?
それでもダメな場合、設定ツールで「親指シフト処理を行う」を外したり、キーボードを標準ドライバに戻したりすると現象が出なくなるでしょうか?


> すいません、これは感嘆符の入力方法ですよね?もう少し詳しく教えていただけませんてしょうか?

変則的な入力で申し訳ないのですが、「小指Shiftキーを押しっ放しにしながら、"1"と親指左を同時打鍵する」操作です。
ドライバインストール時に「OASYS-100シリーズ」と書かれたデバイスを選択した場合は、親指右との同時打鍵になります。
同様の操作で、他の英字記号も入力できるはずです。


> これも以前からトライしてみているのですが、readmeも見たのですが、どこら辺をどういじるかが皆目わからなくて…もしよかったら教えていただけますと幸いです。

逐一全部書くと大変な量になってしまいますので、どこから説明が必要か確認させて下さい。
まず、ソースを全く改造しない状態でビルドを通し、ドライバの実行ファイル群が生成されるところまではOKでしょうか?

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/13 (Fri) 22:03:11

取りあえず、感嘆符の入力は理解しました。
小指シフトとは、要するに普通のシフトキーのことだったんですね。

>2007とそこまで大きく設計が変わっているようにも見えないので謎ですね…。
また、ExcelのCtrl + Zだけピンポイントで…というのも少々不可解です。

はい、かなり謎です。しかも他のアプリ上では機能するのです。

あ、ちなみに、エクセルのシート内の操作に関してはctrl+Zは正常に機能します。

また、一行全体を選択してる状態でctrl+Zを押すと、選択している行の一番右端にハイライトが飛びます。

これは何かのヒントになる気がするのですが、どうでしょうか?

> 3.cmd.exeでalt+spaceが効かないのも見つけました。
これはウィンドウのコントロールメニューを出す操作ですよね?
こちらで試した限りでは正しく動いているようです…。

ゆっくり押すと、動きました。様子を見てみます。

> いずれもそちらの環境では確実に再現するものなのですよね?

alt+spaceと「な」と「。」の件は今は出なくなりました。再現が不安定ですね…

上記ctrl+Zは確実に再現します、というか全く治りません。

>dvorakJがまだ動いたままになっているとか、他のキーボードカスタムソフトが入っているといったことはないでしょうか?

dvorakJはバイナリ自体か削除されているはずです。
ゾンビが残っているかなど確認する方法があれば教えていただけますと幸いです。

>「文字が上書きされる」だと零遅延モードが疑わしいですが、これを外してみると改善しますでしょうか?

はい、試したみたいですが、今症状が出ていないので出たら試してみます。

>設定ツールで「親指シフト処理を行う」を外したり、キーボードを標準ドライバに戻したりすると現象が出なくなるでしょうか?

これも症状が出たら試してみます

>まず、ソースを全く改造しない状態でビルドを通し、ドライバの実行ファイル群が生成されるところまではOKでしょうか?

あ、ドライバを自分でビルドする必要があるということでしょうか?

テキストファイルを編集したり、ユーティリティで個別のキーの挙動を編集することでは実現できなさそうでしょうか?



Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/16 (Mon) 00:19:46

こんばんは。

> 小指シフトとは、要するに普通のシフトキーのことだったんですね。

すみません、そのつもりでした。
「シフト」と名のつくものが大量にあるので、混乱させてしまって申し訳ないところです…。


> あ、ちなみに、エクセルのシート内の操作に関してはctrl+Zは正常に機能します。
> また、一行全体を選択してる状態でctrl+Zを押すと、選択している行の一番右端にハイライトが飛びます。
> これは何かのヒントになる気がするのですが、どうでしょうか?

Excelの「元に戻す」バッファはセル内入力とその他で別かれているように振る舞っていた記憶がありますので、そうするとそちらのバッファ上、変なキー操作が認識されてしまっている可能性も考えられます。Excelのウィンドウ左上にある「元に戻す」ボタンのプルダウンメニューを開くと操作履歴っぽいものが見れるのですが、ここは意図通りの内容になっていますでしょうか?

ウィンドウメッセージとかが見れれば、キーコード出力の問題かの切り分けは可能なのですが…。

他の件はすみませんが様子見をお願いします。
不可思議な現象が出た際は、タスクマネージャのプロセス一覧にて「System」(恐らくPID=1桁のもの)のCPU使用率を確認下さい。もしここが高めであれば、(本ドライバを含めた)デバイスドライバ上で何か問題が出ているかもしれません。

また、先日の記載分に加えて、ソフトウェアリピート機能の無効化もお試しください。


> dvorakJはバイナリ自体か削除されているはずです。
> ゾンビが残っているかなど確認する方法があれば教えていただけますと幸いです。

わかりました。バイナリ自体を消しているのであればまずOKです(Windowsだと実行中の実行ファイルはロックされているはずですので)。


> あ、ドライバを自分でビルドする必要があるということでしょうか?
> テキストファイルを編集したり、ユーティリティで個別のキーの挙動を編集することでは実現できなさそうでしょうか?

はい。現在の設計では、キーコードに対応する出力文字を変更する場合はソースを直接弄って頂く必要があります。
というのも、Windowsではキーボードレイアウトの情報がDLLになっていまして(const領域にテーブルを持っていて、その先頭アドレスを返す関数がエクスポートされている)、今回はこちらのテーブル上で実現している動作を変更することになるためです(修正自体は1行だけなのですが…)。

ちなみに、カーネルモードで走るドライバ本体の方では、親指シフト操作の変換と濁点・半濁点の付加は行いますが、文字キーについては、シフト操作によって出力キーコードが書き換えられることはありません。このため、「キー操作と出力文字の対応」は全てキーボードレイアウトファイルの管轄になっており、今の設定ツールの機能( == ドライバ本体でできること)だけでは実現できません。

# Win7までなら、全部ドライバで解決するような作りにもできたのですが…。

ただ、よくよく考えると、このDLLの関数が呼ばれた初回のタイミングで、外部ファイルを読んで構造体を動的生成して渡しても動作上問題無い気はしますので、そういう設計を試してみる手もあったなぁ…と今更ながら思います。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/23 (Mon) 17:35:05

chromeでfacebookでの入力で前の文字が消えしまう件、再発してきました。

ちょっと改善したいところです。これまでの環境では全く発生しませんでしたので、何らかの相互作用があるのだと思います。

何かお出ししたほうが良い情報は他にありますでしょうか?

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/25 (Wed) 00:22:00

こんばんは。

> 何かお出ししたほうが良い情報は他にありますでしょうか?

ええと、現象が出始めると、電源を切ったり再起動したりしても出やすいままでしょうか?
(Win10では高速シャットダウンONの場合、電源断と再起動で挙動が異なりますので、その際はできれば両方確認していただけると有り難いです。)

また、現象発生時に、タスクマネージャのSystemプロセスの負荷がどうなっているか、キー入力に大幅な遅延があるかどうかを教えてください。

これに加えて、これまでの返信で書いた内容(ドライバの機能を1つずつ消していって現象が出なくなるものかがあるかどうか、特に変わらなければ標準ドライバに置き換えて現象が変わるか)についてもご確認下さい。


> ちょっと改善したいところです。これまでの環境では全く発生しませんでしたので、何らかの相互作用があるのだと思います。

この手の問題は細かく発生条件を切り分けていかないと本丸にたどり着けない気がしています。
そもそも本当にドライバ内の処理が原因か、或いはドライバ内のどこに問題がありそうかについては、前述した内容で切り分けができるかと思いますので、お手数ですが確認頂ければと思います。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/25 (Wed) 18:44:59

とりあえず高速起動を切って完全シャットダウンしてから検証しましたが、同様の症状です。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/26 (Thu) 01:03:13

そうしますと、ドライバ側に問題があるとすればタイミング起因の問題に絞られます(メモリ破壊等の可能性は低い)。

念のため確認ですが、マシン性能が低すぎるということはないですよね? また、イベントログにハードウェア系のエラーが出ているようなこともないですよね?

他の質問についてもご回答をお願いします。
設定の有無でDPCの飛び方が大きく変わってきますので。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/01/26 (Thu) 01:15:52

2010年のモデルです。かなり無理してwindows10を入れましたが、今のところマシンパワー不足はないように思いますがどうでしょう?i5 520 2.4GHz、メモリ6GBです。

イベントログというか信頼性の履歴で一つだけハードウェア云々がありました。

あと質問に答えなくて申し訳ないのですが、chromeで表示したfacebookのページでも、検索らんでは問題なく、コメント欄では症状が出ます。

internet explorerでは、facebookでストレートシフトだけが効かなくなります。「あ」を入れようとすると「し」になります。「じ」は入ります。

症状が出るか出ないかの部分が参考になると思いまして、お伝えしました。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/01/26 (Thu) 13:00:49

> i5 520 2.4GHz、メモリ6GBです。

うーん…これ位であれば不足はないと思いますが…。「プロセッサの電源管理」で極力省エネに振っているとか、ディスクが遅いといったことはないでしょうか?


> イベントログというか信頼性の履歴で一つだけハードウェア云々がありました。

ええと、恐らくそれは青画面発生時につくものだと認識しているのですが、そういったものではなく、メモリや
CPU、バスエラーのような障害が出ているかどうかの確認のつもりでした。


> chromeで表示したfacebookのページでも、検索らんでは問題なく、コメント欄では症状が出ます。

通常ブラウザ内のテキストエリアであれば、キーメッセージを処理する部分は同じコードが使われているのではと推測されますが、その中で差が出ているのであれば、ドライバ側ではなくそちらの環境に起因する問題の可能性が高いと考えます。
(ドライバ側自体は最高優先度なので、負荷が高くともそうそうブロックされることはないのですが、シフト操作の為にいくつかのキーストロークをまとめて生成するので、アプリ側の実装によっては、高負荷状態でキーの取りこぼしをしてしまう可能性は考えられます。)


> internet explorerでは、

これについてはこちらで確認済です。
どうもIEではキーボードレイアウトを独自に解釈(それも不完全に…)しているらしく、カナの文字種切替が正しく行われません。

すみませんが、本件は恐らくIE限定の問題と考えられるため、こちらで修正する予定はありません。
ちなみに、Edgeでは同種の問題が無いことを確認しています。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/02/12 (Sun) 20:58:19

おなじchromeで、おなじfacebookのページの場所で症状が異なるというのが謎ですね。

負荷次第、ということでしょうか?

またユーティリティでキーの入れ替え設定を変えてもしばらくすると戻ってしまうのは、仕様でしょうか?

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/02/14 (Tue) 00:29:04

> またユーティリティでキーの入れ替え設定を変えてもしばらくすると戻ってしまうのは、仕様でしょうか?

いえ、そのような作りにはしていません…。

ええと、キー入れ換えが戻ってしまう…というのは、現象発生時にユーティリティを開いてもちゃんと入れ換え設定が入っているのに、動作上はそれが反映されていない(SysReqキーを押して再ロードしても変化しない)…という状態でしょうか?

それとも、現象発生時にユーティリティを見ると入れ換え設定が消えてしまう…というものでしょうか?

また、もし前者であれば、現象発生時に、その(現象が出ている)テキストボックス内で、同時打鍵でカナの濁点付き・半濁点付き文字が入力できるかどうか(親指右 + W = "が"、親指左 + Y = "ぱ"等)、親指キーとして何のキーを設定しているかを教えていただけると有り難いです。

> 負荷次第、ということでしょうか?

以前までの情報では一番その線が怪しいと考えていたのですが、今回の情報だとまた違う可能性が考えられます。良いヒントになりそうです。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - aupen

2017/02/22 (Wed) 18:25:57

>ええと、キー入れ換えが戻ってしまう…というのは、現象発生時にユーティリティを開いてもちゃんと入れ換え設定が入っているのに、動作上はそれが反映されていない(SysReqキーを押して再ロードしても変化しない)…という状態でしょうか?

はい、そういう状態です。というか、7割ぐらいそうなります。一時的に反映されてすぐに戻ったり、全く反映されなかったり、反映してしばらくして戻ったりします。

>それとも、現象発生時にユーティリティを見ると入れ換え設定が消えてしまう…というものでしょうか?

最終的に、いくらかの過程を経て、あるいはすぐにそうなってしまいます。

>また、もし前者であれば、現象発生時に、その(現象が出ている)テキストボックス内で、同時打鍵でカナの濁点付き・半濁点付き文字が入力できるかどうか(親指右 + W = "が"、親指左 + Y = "ぱ"等)、親指キーとして何のキーを設定しているかを教えていただけると有り難いです。

がもぱもできます。
左親指がスペース、右が変換キーです。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/02/23 (Thu) 22:59:44

こんばんは。

ええと、整理させて下さい。

キーの入れ換えを設定する → SysReq → 実際にキー操作して入れ換えが動いていることを確認 → 暫く使用し、あるタイミングで入れ換えが効いていないことが発覚

このとき、設定ツールを開いてキー入れ換えの設定を表示させると、先程設定した内容が

(a): 残っている
(b): 消えている

のどちらも発生しているということでしょうか?
また、本ドライバにはLED点灯パターンの制御で、通常時の設定と一時的な設定とを切り換える機能がありますが(初期値では、Scroll LockのON/OFFで遷移)、そちらで切り替わってしまっているということはないですよね?


細かい内部の動作について補足しますと、キー入れ換えについては、フィルタドライバが正しくチェインされている限り必ず行われます。なので、この機能が動いていない(のにキー入力そのものは効く)とすれば、考えられるのは「本ドライバが切り離されている」か「設定を上手く読み込めなかった」かのどちらかです。

ただ、

> がもぱもできます。
> 左親指がスペース、右が変換キーです。

となると、設計からは想像し難い挙動に見えます…。

まず、「ドライバが切り離されている」であれば「が」や「ぱ」は入力できないはずですし(同時打鍵による濁点出力をドライバが行うため。シフトなしで入力するカナ文字…「か」や「ら」等…については、レイアウトさえ入っていれば、ドライバが切り離されていても入力できてしまいます)、では「設定を上手く読み込めなかった」のかというと、親指左キーの設定変更が効いているようですので、その可能性も薄いです。念のため、設定読出に使っているAPIの戻り値仕様をチェックしてみましたが、親指キー設定と入れ換え用設定との間でエラーの出方が変わるようなものは見つかりませんでしたので、キー入れ換えの設定だけピンポイントで読めていない可能性も低いです。

尚、(b)の場合はレジストリ上に設定が残っていなかったことになるので、少なくともドライバ以外のところが疑わしいです。直接的な原因として考えられるのは、「設定ツール使用時にレジストリアクセスの権限が無かった(但し、起動時に権限取得するようにしているので、この線は薄い)」か「何者かが該当するレジストリエリアを消している」かのどちらかです。ただ、親指左キーの設定が消えずに、キー入れ換えの部分だけピンポイントで消されるというのも謎ですし…。


こうなると、やはり本ドライバの外からキー操作に対して何らかの干渉が起きている以外に考えつきません。
具体的にどういった干渉ならば現況に近いものが起きうるのか…ですが、長くなってしまったので一旦分割します。

Re: excelでctrl+Zでundoできない、全角での感嘆符の入力ができない-親指の友 - 聖人

2017/02/23 (Thu) 23:02:31

先程の続きです。考え得る可能性としては

(1) 他にフィルタドライバがインストールされていて、それが干渉している
(2) 本ドライバがマルウェアの類と誤認され、ウィルスチェッカが干渉してきている

でしょうか…。
(2)については、チェッカのログなどに痕跡が残るはずですので、そちらを確認頂ければと思います。

(1)については、さらに細かく検討しますと、

・元々インストールされていた他のフィルタドライバが残っている
一応、キーボードデバイスドライバ(i8042prt / kbdhid等)のUpperFilters側に設定されていたものは、本ドライバインストール時に上書きされて消えるのですが、他のもの(特にキーボードクラスドライバ側のフィルタドライバ)についてはそのまま残ってしまうと考えられます。ノートPCのキーボードですと元々何かドライバが入っていた可能性がありますので、該当する場合は確認してみて下さい。
他にも、ノートPCのタッチパッドドライバがキーボード側に干渉してきたりすることもあるそうなので、この手の場合はキーボードに限らず入力デバイス全般を確認された方が良いかもしれません。

・仮想PC等
キー操作に干渉する恐れの有るアプリケーションというと、これ位しか思いつきません…。確かゲスト側に対してCtrl + Alt + Delを入力できるように専用ドライバを導入できるものがあったと記憶していますが、その場合は影響を受ける恐れが有ります。
尚、VirtualBoxですとこういったドライバは無く、こちらで使用する限り問題は発生していません(ホストの親指シフト操作がゲストには伝わらないという仕様上の問題はありますが、106キーボードのキー範囲であればキー入れ換えは正しく認識されます)。

・キーロガーのようなマルウェアに感染している
この手のものは、キーボードフィルタドライバとして実装されることがあるようです。例えば、マルウェアがユーザモードの入力フォーカスを監視していて、ロギング対象のエリアが選択された場合にのみログ取り用のフィルタドライバを差し込んでいるとすると、その際に本ドライバがチェインから外れたり、差し込まれている間だけ挙動不審になったりという可能性はありえます。また、設定を消してくる動作についても、「ある時点のレジストリのスナップショットに戻そうとしている」と考えれば、あり得なくもない気がします。


こういったところでしょうか…。

もし何か上記に心当たりがありましたら、確認をお願いします。

FMR50CARD - papa

2016/08/30 (Tue) 14:51:30

懐かしいですね。私は、FMR50系のノートを代々使用していました。FMR50CARDが一番思い出深いですね。当時はパナソニックと富士通が連合を組んでて、FMR50CARDは、見た目は富士通製ですが、中身はパナソニック製だったような記憶があります。

Re: FMR50CARD - 聖人

2016/09/02 (Fri) 01:50:52

こんばんは。

FMR-50CARDというとFMR-CARDの流れを汲む50系ノートの機体ですよね。
昔一度だけJIS配列の実機を見たことがあるのですが、FMR-CARD並の薄さにFDDが付いていたので、かなり衝撃的だったのを覚えています。

FMRシリーズには松下のOEMモデルがあるという話は聞いた事があります。うちにはFMR-30BXもあるのですが、これだったか、次のHXだったかも確か松下製だったとか…。

Re: FMR50CARD - PAPA

2016/12/27 (Tue) 17:45:52

懐かしいですね。
この機種は、40MB のハードディスクも搭載してましたね。
FDD、HDD、ICカードが標準で・・あの薄さですから。
ただ、重さは、1.7kg くらいあったような。

Re: FMR50CARD - 聖人

2017/01/11 (Wed) 19:15:55

こんばんは。

あの厚さでHDDまであったんですか…。あれに納まるとすると2.5インチのディスクかと思いますが、もうこのころには出回ってたんですね。20年以上経った今ではTB越えですから、ものすごい進化だと感じます。

機構部品が増えたら重くなってしまうのは止むなしとは思いますが、鞄の中でかさばらないだけでも随分違ったのではと思います(他の機種なら、同等のことを外でやろうと思うと厚さも重さもその比ではなかったと思いますので)。

5インチFDD - nao

2016/10/26 (Wed) 00:01:12

PC98ジャンク機を入手し、こちらのサイトの情報を元にその5"FDDをWindows機に接続
長らく中身を確認できなかった5インチフロッピーの中身を読み込むことが出来ました
大変助かりました

Re: 5インチFDD - 聖人

2016/11/01 (Tue) 00:56:07

こんばんは。
記事がお役に立ちましたようで良かったです。

親指の友 Mk-2 キーボードドライバ V2.0L22への質問 papapyan URL

2016/09/22 (Thu) 18:04:48

はじめまして。
親指の友 Mk-2 キーボードドライバというすばらしいソフトウェアを開発していただきありがとうございます。

ソースも公開されていることからNICOLA-J型にキー配置を変更しようと思いまして、各ソースを拝見しておりました。

その中で1点質問したい箇所があります。
kbol_611.c内のKbdNlsTables106変数の3つ目のパラメータ(Number of VK_F entry)が6となっていますが、こちら7では?と思いました。6ですと、VK_NONCONVERTの設定が範囲外になるように思いますが、こちら意図したものでしょうか。


ALLOC_SECTION_LDATA KBDNLSTABLES KbdNlsTables106 = {
0x05,
// NLSKBD_INFO_SEND_IME_NOTIFICATION |
NLSKBD_INFO_EMURATE_106_KEYBOARD, // | 106キーボードを装う。
6, // Number of VK_F entry
VkToFuncTable_106, // Pointer to VK_F array
0, // Number of MouseVk entry
NULL // Pointer to MouseVk array

Re: 親指の友 Mk-2 キーボードドライバ V2.0L22への質問 - 聖人

2016/09/28 (Wed) 00:21:58

はじめまして。

コードを確認しましたが、こちらは意図したものではなく、7の間違いです。
ご報告頂きありがとうございます。

この無変換のエントリはCtrl + Alt +(Shift+)で単語登録をを行えるようにするためのものでして、私が普段使わない操作だったため気がつかないままになっていました。
次版公開時に併せて修正しようと思います。

Re: 親指の友 Mk-2 キーボードドライバ V2.0L22への質問 papapyan URL

2016/10/10 (Mon) 21:44:02

ご確認ありがとうございました。
次回公開時に修正とのこと、よろしくおねがいします。

X68k 2HDの読み込み - 2569

2016/06/24 (Fri) 22:09:33

はじめまして。

先日WindowsマシンへFD-55GFRを接続し、BIOSの設定を1.2MB 5 1/4に変えてから起動した所無事に認識したので、x68000の2HDディスクを入れて開こうとすると
「A:\にアクセスできません。ファンクションが間違っています。」
というエラーが出て開けませんでした。

そこでこちらで公開されている俺式フロッピィディスクドライバを導入してみたのですが、今度は開こうとしてもディスクが入っていないような挙動をするようになりました。

ドライブやディスクの問題も疑ったのですが、ドライバ導入前、導入後ともにディスクイマージュというツールでディスクのイメージ化はでき、エミュレータ上で問題なく認識したため故障などではなく、またWindows上からアクセスすること自体はできていると確認できました。

ジャンパ設定はおそらくデフォルトであるD1、DCがショートされている状態です。webarchivesにあるpdfのマニュアルは目を通したのですがよくわかりませんでした。

このようなケースの原因、対策としてはどのようなものが考えられるでしょうか?

使っている環境は以下のとおりです
マザーボード:ASRock P5B-DE
(Super I/O:Winbond W83627DHG-AC)
FDD:TEAC FD-55GFR 7193-U
OS:Windows 10 Pro 32bit

Re: X68k 2HDの読み込み - 聖人

2016/07/03 (Sun) 01:33:18

はじめまして。

吸い出しはできているとのことですので、ディスクドライブやFDドライバレベルの問題ではないはずです(特に、ブートセクタを読んでディスク種別を判別する処理も問題なく通っていると見えます)。

確かX68000のディスクは、ファイルシステムとしてFATを一部変更したり独自拡張したフォーマットを使っているらしいと聞いたことがあります。

Windowsの方もDOS時代のFATから拡張したものを扱っていますので(長いファイル名等)、この辺りの拡張が衝突していたりすると、Windows上ではファイルシステムとして正しく扱えないかもしれません。

こればっかりはWindows内部の挙動ですので、対策は難しいのではないかと思います。

代替手段として、直接ディスクへの書き込みはできませんが、DiskExplorerというディスクイメージ操作ツール(Human68kのディスクが扱えます)の「物理ディスクを開く」機能を使うといった方法も可能かとは思います。

もし事足りそうであればお試しください。

Re: X68k 2HDの読み込み - 2569

2016/07/12 (Tue) 00:02:17

なるほど、そのような原因が考えられるのですね。
DiskExplorerの物理ディスクを開く機能もどうも正常に動作しませんでしたが、先日書き込んだ手段で吸いだしたFDイメージは読み込めたので本来の目的は達成できそうです。
わざわざありがとうございました。

FMR-CARDの型番 - 1B/note URL

2016/06/26 (Sun) 01:06:48

FMR-CARDの型番ですがFMR-NBC1Bになります。私のマシンでは裏のシールがきちんと残ってるので確認できます。必要なら画像送りますよ。

Re: FMR-CARDの型番 - 聖人

2016/07/03 (Sun) 02:32:31

どうもありがとうございます。

実は、随分前に赤本のFMノート版みたいな書籍(名前を失念してしまって申し訳ないのですが、一部I/Oポートの仕様等が書かれている本です)を借りるチャンスがありまして、その際に型番やその他の情報を入手していました。なので、画像については今のところ大丈夫です。

R-CARDをお持ちなんですね。
こいつは間違いなく良い機体だとは思うのですが、さすがに最近は使う頻度も大幅に減ってしまいましたねぇ…。時々生存確認がてら立ち上げてみると相変わらず元気でして、改めて頑丈さを見せつけてくれているのですが…。

kb613 はLinuxで使えるのでしょうか? - yaug

2016/05/30 (Mon) 07:58:33

kb613 はLinuxで使えるのでしょうか?

Re: kb613 はLinuxで使えるのでしょうか? - 聖人

2016/06/05 (Sun) 00:16:38

私自身はFMV-KB613を所有していないため、なんとも言えません。

少なくとも随分前のLinuxカーネルのソース(2.6位)には、親指シフトキーボード制御の為のロジックは入ってませんでした。

仮にKB613がKB611と全く同じ動作だとすると、こちらはキーボード側で親指シフトのエミュレートをやる機能がありますので、この場合は、自分で無変換キーや英字キーを押してキーボード側の入力モードを同期させることで、使用することは可能と思います。

但し、このエミュレート出力はJISかなの操作ですので、ターゲットとなるLinux環境がJISかな入力に対応していることが必要です。

Re: kb613 はLinuxで使えるのでしょうか? - yaug

2016/06/08 (Wed) 00:34:26

ご返信ありがとうございました。

現在Mint17.2でibus-anthyで、ふつうの日本語キーボード、この組み合わせで、親指シフトです。

Linuxの初心者でもあり、教えていただいたこと、理解できない部分が多々あるため、一歩一歩勉強していって、
自分なりの結論を出そうと思います。

>ターゲットとなるLinux環境がJISかな入力に対応していること

この部分だけは IBus-Anthyの設定 をみますと

一般→初期値の設定→入力タイプ のドロップダウンリストに

ローマ字 かな 親指シフト

とありますので「JISかな入力に対応している」のかな?
と思ってます。

Re: kb613 はLinuxで使えるのでしょうか? - yaug

2016/06/08 (Wed) 00:45:45

>少なくとも随分前のLinuxカーネルのソース(2.6位)には、親指シフトキーボード制御の為のロジックは入ってませんでした。

の文についてですが

僕の理解は、Linux用キーボードドライバが存在してないため、当該が使えないだったのですが、そういうこととは また違うのでしょうか?

お手数かけます。

Re: kb613 はLinuxで使えるのでしょうか? - 聖人

2016/06/12 (Sun) 20:41:19

こんばんは。

ええと、私もLinuxについては仕事で補助的に使うことはあっても、積極的にバリバリ触っている訳ではないので、既にLinuxをお使いなのであれば、試せる範囲で実験してもらった方が確実かと思います…。

> 僕の理解は、Linux用キーボードドライバが存在してないため、当該が使えないだったのですが、そういうこととは また違うのでしょうか?

すみません、ちょっとややこしい書き方になってしまいましたが、意図としてはそれで合っています。
(キーボード周りのデバイスドライバの作りがWindowsとは大きく違いますので、実装観点で答えるとこんな感じなってしまいます。)

FD-55GFRで2DDが読めない keikato URL

2016/02/17 (Wed) 15:33:41

TEAC FD-55GFR 159-Uで古い2DDが読めず困っています。

ASUS A8N-SLIに接続してAドライブとして認識します。BIOSでは
5.25inch 360KB,1.2MB
3.5inch 720KB,1.44MB,2.88MB
が選択できます。

Windows XP x64にて、古い2D,2DDとも読めません(シーク繰り返し)。しかしformat a:は成功して360KBになり読み書きできます。2HDは1.2MBになり読み書きできます。

VMware上のWindows 98にて、古い2Dは読めました。2DDは読めません(シーク繰り返し)。しかしformat a:は成功して360KBになり読み書きできます。2HDは720KBになり読み書きできます。

古い2DDを読むためのアドバイスございますか。ドライブの問題ならNEC FD1155を買おうと思います。

Re: FD-55GFRで2DDが読めない - 聖人

2016/02/20 (Sat) 00:27:58

はじめまして。

まず、Windows XP上ではドライブ如何に関わらず、そのままだと5インチ/2DDの読み書きはできません。これは標準ドライバ内で持っているディスクの定義情報に5インチ/2DDが無いためです(同様に、3.5インチ/640KBのディスク等も読み書きできません)。

# 32bit環境であれば、拙作改造のドライバでなんとかなったのですが…。

VMWare経由では動作が変わっているようですので、もしかしたらホストOSのドライバを経由せず、直接FDCを叩いているのかもしれません。この場合、ゲストがWin98であれば前述の制約は無関係になりますので、ドライブ側の2DD動作に問題があることになります。

まず確実な回避策としては、BIOSでのドライブ認識を3.5インチ/720KBに設定し、ドライブのジャンパ設定で「2DD固定モード(300rpm固定にするモード)」にすれば、XP上でも2DD/2Dだけが読み書きできる状態になるかと思います…が、FD-55GFRには固定モードの設定が無いかもしれません…。この場合は、2ピンの動作を反転させる設定があればそれを設定するか、ドライブのカードエッジ部に細工をして、モード通知を固定化してしまえば良いです。

通常、このモード通知は2ピンで行うのですが、どうもTEAC製ドライブの一部モデルでは、2番ピンだけでなく4番ピンも使って、2HD/2DD/2Dを切り換えているようです。例えば、X1に搭載されていたFD-55GFVの信号論理がこちらのサイトに書かれています。
http://www.x1center.org/resource/fdd.html

カードエッジ部の各入力ピンは、マスキングテープを貼ってPC側から切り離すとHレベル、GND(奇数ピン)にショートさせるとLレベルにできますので、これらを踏まえて2ピン/4ピンを設定すれば、上手くアクセスできるようになるかもしれません。

以上、ご検討下さい。

Re: FD-55GFRで2DDが読めない - keikato

2016/02/27 (Sat) 04:00:46

コメントありがとうございます。実はFD1155Dを入手してジャンパをセットして実験中のところコメント拝見いたしました。結果をまた書きます。

kbf_oya_mk2_v20l20ドライバ(x64版)成功報告 yma

2016/02/14 (Sun) 16:13:00

初めまして、1996年ごろからの親指シフトユーザです。その間、親指ぴゅん(MS-DOS)、親指ひゅん、Japanist2003、親指ひゅんQ、em1key for PC、やまぶきRと変遷してきました。PCの世代変化に合わせて親指シフトの実現方法を開拓していただいている方に感謝いたします。

Windows10へアップグレードしたところ、普段はMicrosoft Officeで仕事をしていますのでやまぶきRで問題はないのですが、タスクバーの検索ボックスや新しいブラウザEdgeやWindowsアプリで親指シフトができずローマ字入力を強いられることをうっとうしく思っていました。

そんな中で親指の友を見つけkbf_oya_mk2_v20l20ドライバ(x64版)のおかげで、この問題が解決されて大変うれしく思います。本当にありがとうございました。まだ私としては試行の状態で一時的に署名を強制的に無効にしてWindowsをブートしていますが、署名の問題を処置して常用していこうと思っています(私が解決するのはハードルが高そうですが)。

--
OS 名: Microsoft Windows 10 Pro
OS バージョン: 10.0.10586 N/A ビルド 10586
システムの種類: x64-based PC
プロセッサ: AMD64 Family 15 Model 107 Stepping 2 AuthenticAMD ~2200 Mhz
-

まずはお礼まで。

Re: kbf_oya_mk2_v20l20ドライバ(x64版)成功報告 - 聖人

2016/02/19 (Fri) 22:26:31

はじめまして。こちらのソフトがお役に立ちましたようでよかったです。

Edgeは恐らくストアアプリとして実装されていますので、やまぶきや親指ひゅんQのような、ユーザモードからキーフックをかけるタイプのエミュレータは全滅かと思います。気軽に導入できるので、出先等では重宝するのですけどね…。

自己署名を付ける方法については、私のReadmeよりも詳しい手順が下のたかさんのサイトに書かれていますので、参考にしてみてください。
ただ、こちらのサイトのcatファイルは既に自己署名済のものになってしまっているようですので、WDK等に付属のツールを使ってcatファイルから生成して下さい。署名はこのcatファイルに対して付ければOKだと思います。

# よくよく考えると、catファイルについてはこっちで作ってしまっても問題ない代物ですので、
# 近々、未署名のcatファイルを添付する形に変更しようと思います。

Mk-2キーボードドライバーでのクロスシフト たか URL

2016/02/06 (Sat) 11:01:17

はじめまして。
Mk-2キーボードドライバーの開発ありがとうございます。これがあれば富士通がソフト更新しなくても親指シフトは安泰ですね。
さっそくですが、Windows 10 64bit(JISキーボードのノートPC)にインストールしたのですが、クロスシフトしても濁音になりません。左シフトをSpace、単独だけんでもSpaceにしています。
FKB7628-801(ThumbTouch)をつないで、親指シフトキーボードとして設定しても同じです。
個別のキー設定をみてもクロスシフト時のポストキーそとして濁点が指定されています。
何か確認した方がいいことなど思いつくでしょうか?

Re: Mk-2キーボードドライバーでのクロスシフト - 聖人

2016/02/07 (Sun) 16:10:41

はじめまして。

お伝え頂いた情報を確認する限り、設定上は問題ないように思います…。

念のため確認ですが、

・ストレートシフトの動作やリピート設定は効いていますか? (レイアウトファイルだけが有効になっていて、ドライバが正しく動作していない可能性の切り分けです。)

・「一時的な設定」の方が有効になっている可能性はないでしょうか? (デフォルトではScrollLockがONになると、こちらの設定が有効になります。)

・IMEには何を使用していますか? もしMS-IME・Japanist 2003以外を使用されているのであれば、MS-IMEに切り換えると挙動が変わるでしょうか?

以上、ご確認下さい。

うまく行きました!! - たか URL

2016/02/07 (Sun) 23:10:31

お返事ありがとうございました。結論から書きますと、うまく行きました。
●「リピートをソフトウェアで行う」のチェックを入れて、
●IMEをGoogle日本語入力からMS-IMEに変え、
うまくいきました。
また、ときどき「な」を打とうとして「て、な」となっていたので、これはゼロ遅延の動作でBackspaceと関係あると思って、
●消去キーをBackspaceに(元々こうなっていたのを私が変えたのかもしれません)
したら直りました。
なお、「一時的な設定」にはなっていなかったようです。
元々ストレートシフトの動作はうまく行っていました。
少し使っていますが、ゼロ遅延機能は最高ですね。
今回インストールでも苦戦しましたので、後日私のブログ(http://eee-life.com/bb/)のほうでまとめてみたいと思っております。今後もよろしくお願いいたします。

Re: Mk-2キーボードドライバーでのクロスシフト - 聖人

2016/02/13 (Sat) 12:27:30

こんにちは。
上手く動作したようで良かったです。

また、まとめを作成して頂きありがとうございました。
こちらのおかげで、64bit版導入の敷居がかなり下がったのではないかと思います。

> ●IMEをGoogle日本語入力からMS-IMEに変え、

こちらでは、手持ちのIMEがJapanistとMS-IMEしかないので、動作確認はこの二種類でしか行っていません。通常、他社はMicrosoftの実装サンプルを参照してIMEを作るため、MS-IMEで動けば他は問題ないだろうと思っていたのですがねぇ…。

多分、勝手に拡張した仮想キーコードが問題なのだと思いますので、ちょっと対策を考えてみます。

> また、ときどき「な」を打とうとして「て、な」となっていたので、

「、」は106キーボード版配列でのBackSpaceに相当しますね…。
恐らく、106キーボードをインストールしたにも関わらず、富士通の親指シフトキーボード用レイアウトファイルが使われているのではないかと思います。

Readmeの「インストール方法」にも少し書いていますが、異なるレイアウトファイルを使うキーボードを複数インストールすると、Windows側の制約で、最後にインストールした側のレイアウトファイルが強制的に使われてしまいます。例えば、106キーボードと富士通の親指シフトキーボードを両方インストールした場合等ですね。

配列置換の初期値に「106キーボード配列→FMV-KB611相当の配列」とするための設定を入れておけばレイアウトファイルを共存することもできたので、これは半分私の設計ミスです…。

もし他の記号類も挙動がおかしかったら、すみませんがこの対応をお願いします…。

KB611の修理 JIN

2015/10/31 (Sat) 14:08:30

はじめまして。以前から拝見させてもらってます。いつも驚異的なスキルをうらやましく思ってます。

聖人さまのKB611の修理の記事ですが、症状が私とほとんど同じに感じました。(まったく電気の知識ないためあやふやですが)

私にできることといったらテスタで乾電池の消耗具合をチェックするくらいです。はんだ付けは汚くしかできませんし、それをやろうとすると大変なストレスを感じます。

こんな私でもあえて挑戦すればKB611を回復させる可能性はあるのでしょうか? すこぶるばかげた質問で恐縮です。



Re: KB611の修理 - 聖人

2015/11/05 (Thu) 00:12:53

はじめまして、こんばんは。

一応、他の方にもわかるように、当該記事のリンクを載せておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/development_room/37884922.html

もし確実に切り分けをするのであれば、PC起動後、キーボードコネクタの抜き差しをしてみて下さい。私と同じ現象であれば、これを何度か行うと英字の入力が正しくできるようになることがあります(尚、KB611を活線挿抜すると、カナは上手く入力できなくなります)。上手くいった場合、不可逆的な故障ではなく電源 / リセット回路周辺のトラブルの可能性が高いですので、挑戦する意義は多いにあると思います。


作業については、電気の知識があまり無くても、仕上がりが汚くても、20~30Wの半田ごてと有鉛半田を使って回路図通りに部品を繋ぐことさえできれば最低限問題ないです(汚すぎて変なところがショートするのは不味いので、目視チェックを徹底する必要はありますが)。

尚、電解コンデンサとリセットIC・トランジスタには向き(どちらの足をどちらに繋ぐ…という指定)がありますので、そこは間違いなきようお願いします(間違えると部品が破裂することがあります)。写真ですと電解コンデンサの極性が見えないですが、買ったときに足が長い方を+5V側に繋ぎます。

また、作業時のアドバイスとして、上手くいかないからといってあまり同じところをずっと熱しすぎるのはやめて下さい(例えば30Wのコテで1分近く当て続けたり)。キーボードマイコンが破損したりする可能性があります。必ず10秒程度で一旦コテを離して冷ます…を徹底して下さい。


他にも何か不安な点や疑問点などありましたら、こちらに書いておいていただければと思います。

Re: KB611の修理 - Jin

2015/11/21 (Sat) 20:43:41

聖人様。ていねいにご返事くださってありがとうございました。

「症状が私とほとんど同じ」と書いたのは、よくよく拝読しますと、

>(LEDが全消灯→全点灯(数百ms)→全消灯と、フラッシュする

の部分だけで、

>PCの電源投入後  

BIOS電源投入時自己診断テストにて、Keyboard error 0221 と表示され

OS起動後は、もちろんデバイスマネージャーにも存在しておらず、キーも反応しません。

---------
さらに「ケーブルが基板上にささる白いコネクタ」の(5本のピンのやつです)のとこが、度重なる抜き差しで、グラグラしており、「軽く上方向に押し上げてやる」ときのみ

>>(LEDが全消灯→全点灯(数百ms)→全消灯と、フラッシュする

が発生するようです。

-----------

記憶では7年位前に壊れた気がします。その頃?からあなたのサイトを熱烈に拝読してました。

今回お返事いただけて感激でした。

では。
 

Re: KB611の修理 - 聖人

2015/11/27 (Fri) 22:44:35

Jinさん。

どうもありがとうございます。どちらかというとマニアックな話題のページが多いサイトですので、長く読んで頂いていると思うと励みになります。

> さらに「ケーブルが基板上にささる白いコネクタ」の(5本のピンのやつです)のとこが、度重なる抜き差しで、グラグラしており、「軽く上方向に押し上げてやる」ときのみ

その場合は接触不良が原因でしょうね…。

もし基板に刺さっている方(受け側)の半田付け部分からグラグラしているようであれば、基板側の半田を盛り直すことで回復するはずです。
そうではない場合は、ビニールテープ等で「矯正」してやれば、上手く固定できる…かもしれません。

もし良かったらお試しください。

kbf_oya_mk2成功報告 n/a

2014/10/13 (Mon) 13:53:59

いつしかShift+数字キーで英字シフトの部分が入力できたらと要望を出していた者です。ついに64bit版ですね。手元のWindows 8.1(x64)でインストールおよび正常動作することを確認しました。

なお、kbf_oya_mk2.infについてはWDK 8.1のinf2cat.exeでcatファイルを生成する際に、Driver Versionのフォーマットが違うというエラーが表示されました。

DriverVer=7/27/2014,2.0.10.0



DriverVer=07/27/2014,2.0.10.0

とすることでエラーはなくなりましたので、念のためご報告します。

Re: kbf_oya_mk2成功報告 - 聖人

2014/10/14 (Tue) 00:24:52

お久しぶりです。ご報告頂きありがとうございます。

64bit版については常用環境が手元に無いため、署名無効のオプションを入れた状態での動作確認しかできていませんでした。
このため、テスト署名に関するご報告を頂けたのは有り難いです。

後日、ダウンロードページのところにご記載頂いた内容を追記したいと思います。

Oyayusby - スポーン

2014/10/06 (Mon) 14:22:33

初めまして。こちらで質問させていただくのは適切ではないかも知れませんがご容赦下さい

Oyayusbyのドキュメントを見ると、右シフトと左シフトにはF23とF24が割り当てられるとの事で、つまり

右シフト、左シフト、無変換、変換

が全て異なるスキャンコードを返すようになるという認識なのですが、やまぶき/やまぶきRでOyayusbyを使用する場合、やまぶき側では左右シフトキーはどのように設定されていますでしょうか?(親指シフトタブの「左親指シフトキー」「右親指シフトキー」の設定)

ご教示頂けますと幸いです

Re: Oyayusby - 聖人

2014/10/08 (Wed) 22:29:46

はじめまして。
ここは一応、当サイトの質問フォームなので、こちらに書いていただいて全く問題ありません。

Oyayusbyのキーコード出力については、書いていただいた内容で合っています。

やまぶきでの親指キー設定ですが、直接F23/24を指定できないようですので、

・使用する配列ファイルの末尾に以下を追加
;-------------------------
[機能キー]
F23,拡張1
F24,拡張2
;-------------------------

・親指左設定に「拡張1」、親指右設定に「拡張2」を指定

でいけると思います。

Re: Oyayusby - スポーン

2014/10/12 (Sun) 23:44:29

ありがとうございます。
[機能キー]セクションの使い方が良く分かっていなかったのですが、頂きました回答で理解出来ました。また、実際にF23、F24キーをシフト左/シフト右として使う事が出来ました。

これでシフト左/シフト右/無変換/変換を全て独立して扱う事が出来ます。ありがとうございます

テスト - 聖人(きよと)

2014/04/26 (Sat) 14:31:48

てすてす

Re: テスト - 聖人(きよと)

2014/04/26 (Sat) 14:32:56

れすれす


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.